こんなに安くていいの?コスパ最強で使い方無限大のレンタルスペース

>

どんなサービスなの?

大よそのコストを公開

どんなサービスにしろ、利用する場合には金銭が発生します。レンタルスペースは時間に合わせて金銭を支払い、そのスペースを提供してくれるサービスです。このサービスは企業が提供しているスペースの規模や間取り、設備によっても大きく料金が異なります。今回はビジネスに特化したスペースにスポットを当てていきたいと思います。
いくつかのテーブルとチェア、そしてホワイトボードにWiFi完備といったスタンダードな貸し会議室は1時間500円程度から契約が出来ます。試験や面接、勉強会などで使うスペースであれば1時間あたり1000円程度でレンタル出来る様です。
思った以上にリーズナブルですが、エリアや規模によっても費用が異なるので気になるレンタルスペースがあれば直接確認がベターです。

オプションには要注意

レンタルスペースは場所代である基本料金だけではなく、有料オプションを提供している場合もありますので、そのサービスを利用する際にはプラスで料金が発生します。
例えば大型のプロジェクタや、スキャナー、コピー機はオプションのケースが多く、企業によっては書類を専用の方法で処理してくれるオプションを提供している事もあります。
ちなみに1時間ごとの契約になりますのでそれをオーバーしてしまうと超過料金が発生します。これを変動費と呼び、レンタルスペースを契約するにあたって必ず確認しておく料金になります。スペースを提供している企業によっては、基本料金よりも超過料金を高く設定している場合もありますので、知らなかったためにコストが高くついてしまう事もあります。


この記事をシェアする